真夏の夜のドンチャン騒ぎ

浜松呉服専門店会主催の浴衣パーティが開催されました

会場はザザシティのイタリアンレストラン。夕方6時から始まったパーティ。ドレスコードは「夏の夜の着物」。参加されたお客様は浴衣や、夏のお着物など、思い思いのお気に入りのお着物でいらっしゃいました。たくさんのお食事とドリンクを楽しみながら、ジャズバンドによるドレッシーな音楽に耳をかたむけた後は、雰囲気がガラリと変わって、ブラジルのサンバチームの乱入。ド迫力なドラムと笛、サンバダンサー達が踊り、浴衣姿のご婦人も、お子様も、満面の笑顔のオッサン達もダンサーに混じって踊りまくる。いつまで続くのか?終わりがあるのか、もうサンバは充分だと3回くらい思ったとき、ようやくサンバが終わった。みなさんヘトヘト。呵呵大笑だったのか、それとも阿鼻叫喚だったのか、よくわかりません。その後はこれも恒例の大くじ引き大会。参加者全員に景品がいきわたった後、お開きとなりました。浴衣姿が浜松の夜の街に散らばってゆきました。来年も開催予定。ご参加をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です